角度が大事です。

今日もシェードテイク&写真撮影のお話です。

歯の表面にフラッシュ光が反射してその部分の色が判らなくなる‟白とび”と言われる現象があります。

歯の中央付近が白くテカってどんな色か判りません。ほぼ正面から撮影すると、こんな感じになる時があります。(違う患者さんの画像ですが・・・)

先日、お話したレンズとの距離はOKですが、フラッシュ光に対して歯面が90度だと

反射エリアが多少出ます。しかし表面の質感光沢度(ツルツル・ザラザラ・凸凹)が良く判るので技工士としては良い情報になります。

模型だけでは伝わらない部分です。

 

次に少し角度を付けてその中間あたりから撮影してみます。

反射エリアが少なくて観察しやすい画像になります。レンズからの距離・角度が等しい位置関係にあるため歯とシェードタブの同じような場所に反射しています。

しかし、角度をつけすぎると単調で奥行きのない写りになる事があるので、注意が必要です。

あと、特に注目したいのが歯質の乾燥による白色化です。個人差はあると思いますが、驚くほど簡単に変化します。白帯・白斑・白濁などのキャラクターを有する場合は特に変化量が大きい時があるので、注意したいポイントです。一度、乾燥してしまったら数時間は元の色調には戻らないという報告も・・・。

 

  • 投稿日時 : 2017年02月28日
  • カテゴリー : カメラ

ちょっとした違い

先日、シェード写真の事で電話を頂きましてポイントをいくつか説明したのですが、言葉で伝えるとなると難しいんですよねぇ。

「ブログに書いたら、次から楽になるんじゃない?」

おぉ~それは名案ですねぇ~。という事で何度か専門誌にも掲載されていたネタですが、歯科医師、スタッフさんにもぜひ知っておいて頂きたいポイントです。

レンズとの距離 が大事です。唇や対合歯の影響で目標歯とシェードタブの距離が違う場合です。

ほんの少しだけシェードタブの方が手前にあります。つまりレンズに近いです。良くありますよね。

さぁ実験です。同じA3のシェードタブです。

全く同じ製品なのでほぼ一緒のようにも見えますね。下のシェードタブが手前にあるだけですから・・・。

では、四角の部分を切り取って上の右側に貼り付けてみます。

ん?なんか違うか? モノクロ画像で明度確認してみますか。

先端のエナメル色の部分が違いますよね。右の方が白いです。

何ミリかの前後的なズレで大きな明度変化が起こります。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 投稿日時 : 2017年02月27日
  • カテゴリー : カメラ

ステンレスフェチ

今日は道具のお話です。

オールセラミックのツィーザーは様々ありますが、どうも内側から固定するタイプ

が好きになれません。基本ビビリなので、怖いんです。ぐらつかない位ガッツリと

固定するのはちょっと・・・。なので、どうしても

これになります。ノブを作るのも結構大変ですよねぇ。太いと掴めないし、細いと

折れる(笑)。何か良い方法はないでしょうか。道具ばかり増えていきます。

TASK社製品のヘアライン仕上げは高級オーディオ機器のパネルみたいですねぇ。

ウットリするような質感です。

おやじバンド

たまに仕事以外の話もしましょうか・・・息子の卒業式まであと僅か。

卒業式終了後に生徒、先生方、保護者による<卒業おめでとうイベント>が

あるのですが、バンド演奏の企画が持ち上がりメンバーとして参加する事に

なりました。

20年以上メンテナンスのされていない楽器、機材を出してきて接続、

電源オン! よぉ~し音は出る(笑)。アンプ(音が出るスピーカーみたいな奴)の

ボリュームノブを回してみる。 ガリッ バリバリッ(爆音) 現在、深夜1時。

合同練習は明日。まずは弦の交換だ。演奏は2曲。1曲はベース担当だ(笑)。

 

 

当時、練習した楽譜も捨てずに保管してありました。

ヘビーメタルです。今も聴いてます。

・・・・・安心して下さい。おやじバンドが演奏するのは、ブルーハーツです。

知れば知るほど・・・

ここは本州最北の地。青森市まで約3時間(笑)。患者さんの歯の色を見たくても簡単にはお出かけ出来ません。ですのでカメラや画像処理技術の知識を高めることは、絶対に必要な事になります。が・・・しかし、ネットや本だけでは限界があり、本当に知りたい事まで辿り着けない時ってありますよね。

”そんな時は本職に教わるのが一番”ってことで近所の写真館、蛯子先生の所へ・・・

ニュートラルグレー、カスタムホワイトバランス、RAW現像、そしてディフューザーを使用した時の色温度の変化の話題になり、わざわざカラーメーター?を出してきて計測して下さいました。

ディフューザーなし  5260ケルビン

ディフューザーあり  5600ケルビン

色被りした分、カメラの設定で補正するか、RAW現像で補正するか何かしらの対応が必要みたいです。

”肉眼で見た色に近い画像” 本当に難しいですよねぇ。

  • 投稿日時 : 2017年02月08日
  • カテゴリー : カメラ

ラーメン屋のおっちゃん

シェードテイク(歯の色を見る作業)の時は”無彩色の白衣が良い”と言うことで、白の白衣で出かけます。

カッコイイでしょ。

 

 

 

でもね・・・ちょっと見方を変えると

 

 

(笑)

 

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ