災い転じて・・・

先日、セラミッククラウンのセットがありましたので、歯科医院にお伺いして色の確認をしてきました。反対側の小臼歯(犬歯・糸切り歯の隣の歯)に仮歯が入っていたので

私:   「先生、テック(仮歯)の部分は何を作る予定ですか?」

先生:  「それ・・・実は保険のCAD/CAM冠なんだよね・・・。」

私:   「失礼いたしました・・・。」

患者さん:「ちょっと、アレですよねぇ(笑)」

私:   「そっ・・うですねぇ。アレですねえ(苦笑)でも銀歯よりは・・。」

焦りましたねぇ。セラミッククラウンの良さを知っている患者さんの目から見ると、ちょっとアレみたいです。

後日、メタルセラミックにやり替える事になりました。

口は災いの元 → 災い転じて福となす

 

ハイレゾ

このロゴマークを見たことがあるでしょうか?高解像度の音楽データやそれらを楽しむ為の対応機器に付いているマークです。

スタジオで録音された音はデジタルデータ化されCDになり、私達の所へ届けられてきました。

CDに製品化される際に、人間の聴力では聴き取れない周波数の音・とても小さな音量等はある程度カットされていたそうで、臨場感・残響音・反響音・ダイナミクスは再現しきれていなかったとの事です。

カセットテープからCDに移行した時の音の違いには驚きましたねぇ。

そして今回のハイレゾ。なんとCDの約8倍もの情報量だと言われております。音を数字で表現されても「ん?」って感じですけど。しかも音が全く違うのかというとそうでもない(笑)。いや、良く判らない。

10~20代の若い人に聴こえる高い周波数の音も、40過ぎのオジサンには聴こえないそうなので当然ですよね。

CD音源で十分楽しめます。仕事中はボーカルのないサウンドトラックを良く聴くのですが、お気に入りはエースコンバットというゲームのサウンドトラックです。

中でもエースコンバット ゼロのメインテーマ曲 「ZERO」が最高です。

 

「ゲームはやった事がないけど、サウンドトラックは持っている」というファンがいるくらいの作品です。

オーケストラを使った壮大なスケールの音作りで、こういう作品こそハイレゾのポテンシャルを生かせるのではないでしょうか。

今年はシリーズの新作「エースコンバット 7」が発売されるらしいので、とても楽しみです。

 

熱くなる 2

湯浅先生の論文が凄いです。

もっと外に出て患者さんの写真を撮ろうと思いました。

時間やコストの事ばかり考えていては、この仕事は楽しめないですからねぇ。

歴代2位のモンスター

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

1/2日が仕事始めの川岸です(笑)。

大間港では12/28日に399Kgのモンスターマグロが釣れまして、凄かったです。あのサイズになるとバケモノですねえ。

過去に440Kgの大物が釣れましたが、今回の399Kgは歴代2位の重さだとか・・・。今年の初セリはどうなるでしょうか?。大間マグロに1番を獲って欲しいものです。

写真:大間町観光協会

写真:大間町観光協会

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ