ジルコニアなのに、メタル試適?

こんにちは。寒くなってきましたね。

今日はジルコニアフレーム試適のお話です。少し大きめ・長めの症例の場合にはジルコニアフレーム試適の前にメタルフレーム試適をお願いしています。

何故かというと、適合が悪く・カタついたりした場合にメタルのように「切断・ろう着」と言う作業が出来ない為です。

作業模型で製作されたメタルフレームが口腔内にストレスなく入り、マージンの適合が良い事を確認してからジルコニアフレーム製作に移行します。

模型の寸法精度・支台歯トリミングの正確性を検証する為のステップです。

適合チェックが終わったら、試適時に気づいた形態の不備を修正して、CAD/CAMセンターへ。

ジルコニアフレームの再製作には必ず製作料金が発生しますので、とても大事なステップです。

ご理解・ご協力をお願い致します。

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ