ジワジワ来てる

おはようございます。

前歯のオールセラミック症例(ジルコニアセラミック・プレスセラミック)の場合は擬似支台歯模型を製作致しますので、シリコン印象のトレーも送ってもらえると嬉しいです。

支台歯部分にカラーワックスを流して、歯肉色も出来るだけ口腔内に近い感じで作って進めます。石膏を流す作業もラボサイドで行いますので、トレー対合歯列模型バイトシェードテイク画像指示書があればOKです。

患者さんの中には、擬似支台歯模型を見て

「何ですか?・・それ!・・すっご~いっ!!」と喰いつく人もいますので、

「このようにして、こだわって作られているんですよ~。」とカウンセリングの時に使うのもアリだと思います。

‟キモイ”・・・と、ヒク可能性もありますが(笑)。

 

写真はイロイロなタイプが届きます。私がシェードテイクに行けば良いんですけど・・・。大間なので・・・(笑)

露出オーバー(フラッシュが強すぎる)だと、手も足も出ません。お手上げです。

シェードタブ1本だけ・・・というのもキツイです。

こんな感じで十分です。肩の力を抜いて、難しく考えずにいきましょう。

フレーム試適の時などに、こちらから送ったシェードタブでもう一度撮影をお願いする事があります。

使い慣れている(見慣れている)シェードタブの方が仕事がしやすいです。

Noritakeさん・Creationさんの陶材をお使いの技工士さんでも、松風さんのシェードガイド&ガミーでシェードテイクをする方が増えています。

目の錯覚を抑制する事も考えられた素晴らしいシステムです。是非とも多くの方に使って頂きたいです。

 

 

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ