基本

こんにちは。暑くなってきましたね。と言っても大間は27℃・・・。

いつもお世話になっている㈱松風さんがCAD/CAMの出張デモをしに訪問して下さいました。機材一式持ち込みでわざわざ大間まで・・・写真を撮るのも忘れて勉強させて頂きました。サンプル模型の写真ですが・・・。

その中にひとつ驚いたモノが・・・。

インレーです。削っただけ・・・。内面の調整もマージンのフィニッシュもしていない状態。ジルコニアインレーの色調が歯質にどれだけマッチングするのか?そこはポイントでは無くて・・・。

注目すべきは加工能力の高さです。

我々、歯科技工士がセラミックインレーのマージンフィニッシュをする際に気をつけるポイントは、チッピングさせずに薄く仕上げる事です。

インレーに対する研削バーをあてる角度・回転方向・回転速度・圧力など・・・。

スキャナーの精度や加工機のスペックは横並びの状況です。

指令を出すソフトウェアが大事なようです。加工するマテリアルに応じて攻め方も変えますからね人間は。

人間っぽさを装備してないと、ここまで出来ないよねぇ。

㈱松風の今野さんにクラウンをデザインする所も見せてもらいました。デザインしながら発した言葉が印象的でした。

「ご覧になって分かると思いますが、しっかりと歯牙形態を理解し、臨床現場で起こりうる様々な現象を加味してデザイン出来るベテラン技工士は強いですよ。」

そうだよね。途中の工程・手段が変化しただけでゴールは変わってないんだから・・・。経験の差がチェアタイムに直結すると思います。

「大事な事は何も変わってないんです。」

 

この春から技工士学校に通学している長男から写真が・・・

懐かしいねぇ。夏休みの宿題で歯形彫刻に使う石膏棒を製作してるんですね。

俺もやろうかな(笑)。

㈱松風の今野さん・濱田さん 遠いところ足を運んでくださり、ありがとうございました。とても勉強になりました。

目先の利益ではなく、ユーザーの気持ちを汲んで話をしてくれる姿勢や、そのラボには何がベストマッチなのかを的確にアドバイスしてくれる点、何より自社製品の弱点・発展途上の部分を隠す事無く説明したうえで、快適に使いこなすポイントを教えてくれる本音トークの営業にいつも驚かされます。田舎の無知な手のかかる技工士ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ