側切歯

落として割れちゃいました。気に入っていたのにショックです。

さて、久しぶりに症例のブログです。

症例写真がたくさん載ってるブログは、あまり気持ちの良いモノではないのかな~なんて思ったりもするのですが、意外と一般の人(患者さん)の閲覧が多かったり、技工士さんからの問い合わせ・情報交換につながったりするので、これからも続けていきたいと思います。

真ん中から2番目の側切歯(そくせっし)に、ジルコニアの差し歯を作ります。

形や色は基本的には反対側に似せて作るのですが,咬耗(擦り減って、削れる事)が激しく、薄くなってしまい、色も他の歯とは違う雰囲気です。紫っぽいグレーな色になっています。あまり健康的には見えない為、中切歯・犬歯・下の歯を参考に統一感を優先し、違和感の無い色で製作する事を提案し、患者さんの了解が得られました。

ただし、完全に反対側を無視してしまうと1本だけ浮いて見えてしまうので、先端の紫っぽい透明感は取り入れたいと思います。

先生がコントラスターを準備しておりました。本気モードです。頑張らないと・・・。フレーム試適後・一発完成です。

これが完成です。少し赤みが強かったですが、患者さんの満足は得られました。

 

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ