最後は勘

こんにちは。脳内補正で色調確認試適に臨んだ症例ですが、無事にセットされました。擬似支台歯模型の色を修正して、オペークデンチンの積層部まで削り取って、デンチン・インサイザル・トランスルーセントを盛り直して・・・あれ?写真は?(笑)  ごめんなさい。忙しすぎて画像合成試適のステップはキャンセルして・・・

従来通りの「経験に基づく勘」・「記憶」で修正しちゃいました。

試適

修正・完成です。

トライインペーストのブリーチ色で撮影しています。歯間乳頭部に拭き残しがありますね(-_-;)

色相が赤方向へ・彩度が高めにズレましたが、肉眼ではまずまずのマッチングでした。試適時と比べて明度が近づいたからなんでしょうね。

改めて明度の重要性を再確認した症例でした。淡い2本の白帯とブルーのトランスルーセントの表現が出来たらもっと良かったですね。

患者さんは喜んで下さいました。あの笑顔を見ると日頃の苦労なんか全部吹っ飛んじゃいますね。技工士って良い仕事ですよ。ホントに・・・。

患者さん・歯科医院の皆さん、ありがとうございました!!

 

脳内補正

こんにちは。

「症例のブログ、楽しみにしています。」

「ブログ参考にさせて頂いております。」

というリアクションがあると、嬉しい反面プレッシャーを感じる今日この頃(笑)。

ホームページの閲覧数も増えて、定期的に訪れて下さる技工士さんもいたり、嬉しい限りです。

久しぶりにシェードテイクに行ってきましたので・・・。プレスセラミックです。

 

で、いつものように擬似支台歯模型(口腔内再現模型)を製作し・・・。

合成すると、こんな感じ。

「あれ?支台歯色のオレンジ色が弱いなぁ。」と思いつつ進んでしまいました。

 

画像合成試適です。

ファーストチャレンジは失敗。緑っぽいです。明度アップ・レッドシフトが必要。

ーーーーー修正中ーーーーー

で、修正したものを撮影したのですが、カメラの不具合で残っていませんでした

(-_-;)やばいなぁ。

 

今回はシェード確認試適。

「良かったらセットしちゃいますね。」という雰囲気です。患者さんの了承は得ていますよ(笑)。

明るくハズレました。変色支台歯の再現が甘い状態で ‶脳内補正で乗り切ろう” という手抜きが裏目に出ました。

擬似支台歯模型から作り直す予定です。

目標歯となる反対側の側切歯だけツヤが無くて、研磨レベルは最後まで悩みましたが、中切歯・犬歯に合わせる事にしました。

ここまで研磨レベルを落とすと、違うリスクが出てきますし「うわぁ、すげぇ。」と思うのは技工士さんだけですから(笑)・・・。

完成・セットの写真を撮りに行けたらベストなんだけど・・・同じカメラの画像がいいよね?

 

画像合成試適は素晴らしい方法です。ただし、シェードテイクに出掛けて、自分のカメラで撮影する必要があります。

ので、中切歯の単冠症例だけにするとか、別途料金を請求するとか・・・考えないとね。院内技工士さんには絶対お勧めです。

 

凄いね!

こんにちは。

松風さんから、プレスセラミック用の新しい埋没材が発売されました。

セラベティ プレスベストです。完全なプレス専用。とても良かったです。私の中ではランキング1位。

松風さん純正のリング・フォーマーを使用しての感想ですよ。

今まではマージンの一部分にエアーが抜けきらない様な半円形の「くぼみ」があったり、リング中央付近の低温エリアがなめられたり、かなりイライラさせられましたが・・・。

イボクラさんの最新フル純正システムでプレスしている技工士さんが近くにいないので・・・見てみたいですよ。本家の作品を。

プレス機構がモーター駆動のデケマさんのプレス機は優秀ですよね。大阪の森本先生はエアーでプレス圧をかけるタイプのプレス機の致命的な弱点を解説されていましたね。オープンベントを付与する解決策も考案していました。とことん追及するあの姿勢は見習いたいものです。

今日3本ブリッジもプレスしてみましたが、素晴らしいマージン再現性でしたよ。メーカー推奨の混液比でほぼ大丈夫。ほんの少し水を多くすれば、ちょいキツの気持ち良い適合感になります。他社の埋没材は推奨混液比で作業するとガッバガバになります。何なんですかね。アレ(笑)。

プレス機を変えなきゃダメなのかなぁと思っていたので、良かったです。

通常のセラミック焼成も対応できる様なタイプですので内径が広めです。温度センサーがあの位置ですから、100gのリングだと結構距離がありますね。

係留時間を長めにしてリング全体の温度が上がるのを待つ必要があります。

埋没材が進化しただけなのにね。純正のゴムリングにも秘密がありそう・・・内面の模様は通気性向上の為?

純正以外のプレス機で苦労されている技工士さん。試してみてください。

 

技工士学校に通っている長男は、新型コロナウイルスの影響で長ーい春休み。うちのラボで手伝い・修行中です。

 

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ