脳内補正

こんにちは。

「症例のブログ、楽しみにしています。」

「ブログ参考にさせて頂いております。」

というリアクションがあると、嬉しい反面プレッシャーを感じる今日この頃(笑)。

ホームページの閲覧数も増えて、定期的に訪れて下さる技工士さんもいたり、嬉しい限りです。

久しぶりにシェードテイクに行ってきましたので・・・。プレスセラミックです。

 

で、いつものように擬似支台歯模型(口腔内再現模型)を製作し・・・。

合成すると、こんな感じ。

「あれ?支台歯色のオレンジ色が弱いなぁ。」と思いつつ進んでしまいました。

 

画像合成試適です。

ファーストチャレンジは失敗。緑っぽいです。明度アップ・レッドシフトが必要。

ーーーーー修正中ーーーーー

で、修正したものを撮影したのですが、カメラの不具合で残っていませんでした

(-_-;)やばいなぁ。

 

今回はシェード確認試適。

「良かったらセットしちゃいますね。」という雰囲気です。患者さんの了承は得ていますよ(笑)。

明るくハズレました。変色支台歯の再現が甘い状態で ‶脳内補正で乗り切ろう” という手抜きが裏目に出ました。

擬似支台歯模型から作り直す予定です。

目標歯となる反対側の側切歯だけツヤが無くて、研磨レベルは最後まで悩みましたが、中切歯・犬歯に合わせる事にしました。

ここまで研磨レベルを落とすと、違うリスクが出てきますし「うわぁ、すげぇ。」と思うのは技工士さんだけですから(笑)・・・。

完成・セットの写真を撮りに行けたらベストなんだけど・・・同じカメラの画像がいいよね?

 

画像合成試適は素晴らしい方法です。ただし、シェードテイクに出掛けて、自分のカメラで撮影する必要があります。

ので、中切歯の単冠症例だけにするとか、別途料金を請求するとか・・・考えないとね。院内技工士さんには絶対お勧めです。

 

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ