擬似支台歯のシェードマッチング

こんにちは。新型コロナ、マズイ事になってきましたね。出来る事をひとつひとつ、協力して何とか乗り越えましょうね!

さぁ、中切歯2本の症例です。片方がメタルコアです。プレスセラミック・・・。

 

さて・・・。こういう症例は左右の支台歯の色調差をいかに無くすか、がポイントです。口腔内再現模型の精度が大事です。歯科医院さんが試適の機会を作って下さいました。感謝です。

疑似支台歯の明度が全く違いましたね(特にメタルコアじゃない方が)。このまま製作を続けていたら、とんでもないクラウンになっていましたね。

参考までに、口腔内再現模型にプレスフレームをセットすると・・・

予想通りの結果です。擬似支台歯よりも口腔内の方がもっと凄いはず・・・。

強烈ですね。口腔内再現模型の画像のホワイトバランス・露出を調整して合成比較してみると・・・

バックグラウンド・アングルは違うのでアレですが・・・。擬似支台歯の色調を改善してからでないとスタートを切れない事がわかります。

多色築盛・インゴットの選択・シェード写真・内部ステイン・etc・・・。

ひょっとしたら、一番重要なのは擬似支台歯の再現性なのかも・・・。

 

 

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ