40m付近

こんばんは。

前回の擬似支台歯模型ですが、さすがにコレでは使えないので作り直します。

カラーワックスの色調再現性には限界がありますので・・・

支台歯と隣在歯は即時重合レジンを使用して、レジン用ステイン材で微調整します

メタルコアの部分はワックスアップして、ちゃんと作りました(笑)。細かいでしょ?こういうのが楽しいのよ。

前回製作した擬似支台歯模型がシェードガイドです。コレはあくまでも下準備ですので・・・。あまり時間をかけすぎない様に注意です。

一応、口腔内写真と合成比較してみます。

まぁOKラインかな?それにしても即時重合レジンって良い発色をしますよね。

「テック・プロビジョナルに勝つのは意外と難しい。」

小田中先生がおっしゃってましたね。ホントそうなんです(笑)。

さてと・・・100m走で言えばもう40m付近かな?ここまでをマジメにやらないと良い結果にならないのです。

ここまでやっても難しい症例に変わりは無いですけどね(泣)。

 

悩ましい難症例がまだまだありまして・・・

技工士の肉眼でのシェード確認・自分のカメラでの撮影は重要です。でも新型コロナウイルスがね・・・。「不要な外出は避けて・・・。」必要な事なんだけどねぇ

外に出るのが怖いよ。

 

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ