エール

 

「擬似支台歯って作った方が良いですか?」 「時間・コストが・・・」

という質問を頂くのですが、シェード確認の為には絶対に必要なモノですので、作らないとダメだと思います。

私は擬似支台歯模型が無いと、怖くて作業を進める事が出来ません。

時間・コストは技工料金にプラスすれば良いのです。このステップ無しにシェードマッチングに挑むのは「運まかせ」だと思います。

カメラを買って、シェードテイクに出掛けて、セットの立ち会いをして・・・絶望して(笑)。この繰り返しです。

症例の築盛レシピをノートに残して、カスタムシェードガイドを作って、陶材の色を知る。

講習会・勉強会に行ったら、必ず実践してみる事。知識を持っていても、それを具現化できる腕が無いと意味がありません。

大事なのは実践力・行動力です。熱意を持って勉強していれば、素晴らしい先輩や仲間と出会えます。不思議なものでね・・・。

思い切って職場を変えるのはアリですよ!頑張れ!!

 

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 0175-37-5235

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ