悲しい響き

セラミストが愛してやまない『メノウ練板』。三年前に購入した時の色が・・・

キレイだね・・・で、三年後の色が・・・

どう?ビックリでしょ?比較しやすいように、もう1枚・・・三年前の写真・・・

で、三年後・・・

三年前とカメラ・設定が違うけど・・・左下の青いヤツの変化が凄いよね。

購入する時に『無着色の生メノウか、赤メノウ』を探したのですが、生メノウの良いサイズ・良い研磨状態のモノが無くて・・・青を買って色を抜く作戦にした訳です。

着色・染色加工してある物は当然、脱色・退色の可能性があります。

メノウの着色に関する研究をして論文を発表している方々がおりましてね・・・ネットで調べる事ができます。

加熱処理・熱膨張・超音波など、馴染みのある単語がいっぱいで興奮しますよ(笑)

色調にシビアな感覚を求められるセラミストですから、愛用する道具の事も知り尽くしていないとね・・・。

この練板でセラミックパウダーを練っているので、ちょっと怖くなります。

意識して色を抜く事もできる訳です。『抜けて』嬉しい事もあるんだねぇ(笑)

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 080-3147-2769

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ