左足

移転したラボですが・・・外壁工事中です。

以前はクリーニング工場でした。可愛いアヒルがマスコットキャラクターで・・・

「僕はアヒルの洗濯屋~♬♪~」という流麗なメロディーラインと起承転結がハッキリしたドラマティックなカンパニーソング。この地区で知らない人は居ないんじゃないかな・・・。

外壁を直したからか、台風が通過したからなのか、社内の湿度が75%~80%に・・・。

一眼レフカメラ・レンズにとって湿気は大敵。カビが発生したらヤバい。広いフロアでも余裕で対応できるデカい除湿器が必要です。

天井埋め込み式のオフィスエアコンのドライ機能が非力で・・・全然ダメ。家電量販店へ・・・

凄いね、機能が・・・。きめ細かいパワー調節・タイマー・サーキュレーター機能。スイッチがたくさん。あっと言う間にタンクが満水に。

コチラは20年前から愛用のタイプ(笑)。電源ボタンが1個あるのみ。壊れないからさぁ・・・使うよね。電気代掛かるんだろうなぁ。扇風機とペアだし・・・。もちろん私のいる第二技工室がコッチです。ポーセレンが乾かないからいいんだけど。体に害を及ぼしそうな湿度でした。

 

仕事もしてますよ(笑)

相変わらず、こういう難しい症例や

ワクワク。楽しみな症例とか・・・。ラボサイドからの製作前の提言や進言。マテリアル選択の助言・確認があれば防げた失敗なんかがあって、チェアサイドとの連携の重要性に改めて気付かされた数週間でした。イロイロ重なって久々に痛風発作をくらいました(笑)

ちゃんと飲み続けないとね・・・。

 

グニグニするとヘルメットが・・・

お久しぶりです。オリンピック始まりましたねぇ。

開会式見ました?選手入場のBGMがゲーム音楽

エースコンバットの曲も流れました。

ゲーム・アニメは世界に誇れる文化ですから・・・日本らしくて良いアイデアだったと思いますよ。

確か『ドラゴンクエスト』のサウンドトラックCD持ってたよな~と探してみたら、ありました(笑)。

連休中に私の主戦場「第二技工室」の改造をして・・・

AVアンプでフロントx2個 リアx2個の『4.0ch サラウンド』にしてみました。聴き慣れたアルバムもライブ盤に変化させて楽しめます。

左の茶色のスピーカーの方はサブのシステム。今までメインだったCR-N765はネットワークレシーバー&ヘッドホンアンプ専用機。

 

—–もう少しオーディオネタを—–

ある日、コインランドリーから帰ってきた妻が・・・

「ちょっと!!白衣のポケットにイヤホン入ってたけど!?急速乾燥したから、触れない位に熱かったよ(笑)」

熱でケーブルのビニールが収縮して、小さくなってる・・・

「・・・パーマンの変身セットじゃねぇか(泣)」

クッシャクシャに絡まった(くっついた)ケーブルを慎重に分離して、音が出るか確認。何とか音は出た。ハウジングは無事のようだ・・・。

しかし、数日後ケーブル断線。Amazonで同じヤツを買うか・・・

定価より高くなってる・・・GT-Rかっ!(笑)

ん?そう言えばMMCXコネクタだから、ケーブルだけ買えば良いのか!?

イロイロ調べていると・・・ワイヤレス化が可能だ!!以前からネックバンドタイプが気になっていた・・・完全ワイヤレスホンは紛失する自信がある(笑)

ノイズキャンセルは仕事上不便だ。タイマーのブザーを聞き逃す可能性がある。LDACaptx HDコーデック対応だと嬉しい・・・。

「あるじゃね~か。良いのがっ!!」

『昼メシのランクダウンを数日』で買える位の値段・・・大丈夫かなぁ?

イイよ。自由に動ける。音切れ無し。バッテリー持つし・・・紛失の心配も無い。

aptx HDだけどねぇ。良く分からない(笑)。ハイレゾもそうだけど・・・波形を見たら確かに違いはあるけどねぇ。聞き分け出来るかって言われたらムリだね。おっさんの耳じゃ・・・。

識別能力を超えた所の付加価値だからねぇ。mp3をAACコーデックで聴いてもカッコイイ曲で高揚するし、美しい旋律で泣けるから問題ないよ。

CAD/CAM機器のカタログスペックに踊らされるのと似てるねぇ・・・。

断り方(笑)

いや~面白い。良かったですよ。YouTubeを見て???と思った部分も理解出来ました。やっぱり理工学・物性を知り尽くしていないとね・・・。

なんか、レイヤリングかステインかっていう時代はすでに終わってて(笑)。ステイン法の本ではないからね・・・コレ。

色んな事をいっぺんに整理できる良書です。

 

コレもおすすめ。ジルコニアディスクは数多くのメーカーさんから、とんでもない種類が発売されておりますが、その多くが『東ソー』さんのパウダーを主成分としているようです。

その東ソーさんの社員さんも参加した座談会形式のやり取りが面白いです。読み終えた感想は『怖いなぁ~』でした。強度・破壊試験の数字のカラクリ・・・。

‶多少、騙してでも売ってやる”っていう(笑)パンフレットの謳い文句には気を付けないとね・・・。

YAMAKIN株式会社さんの担当した項目は相変わらず素晴らしかったです。以前にも・・・

このような本を出版されていて・・・執筆者はYAMAKIN社員の方々がメイン。理工学マニアには堪らない内容(笑)。心が折れそうになる位の内容の濃さ。大好きです。マジメな会社なんでしょうね。サイエンティスト集団です。

サイエンティストと言えば・・・いつ終わるんだ?コレ(笑)

お師匠さんが常軌を逸したサイエンティスト。表紙から違うもんね。Tシャツにプリントして着たいよ。

 

ステイン材の定着の議論・エッジロスの問題・etc…色んな事から目をそらして、妥協してる様な気がする最近の業界

私の机にある技工物を見た息子が「何コレ?」

「はぁ?もう技工学校では教えないのか!?コレはポーセレンマージンと言って、焼成収縮するのが分かっていながら、バカみたいに築盛を繰り返す驚異的な技法で・・・。」

「適合は良いの?」「俺はアホでしつこいから凄いぞ!顕微鏡で見てみろ。」

「エグッ!!」「教えようか?」

「いや大丈夫。大丈夫(笑)」

エグいって何だよ・・・大丈夫って断り方・・・。

 

確かにメタルの適合に比べたらねぇ。・・・内面のフィット感?マージンの封鎖性?適合ってなんだっけ?誰か知ってる?

ご予約・お問い合せ お電話・メール、どちらでもOKです。お気軽にお問い合せください!!

お電話の方

受付は10時〜18時(日曜・祝日休み)

 080-3147-2769

メールの方

24時間メールフォームで受付中!

 お問い合せフォームへ